クッキーテスト.com学会・論文 > 国内関連論文

国内関連論文

クッキーテスト関連学術雑誌

  1. 被験者への負荷軽減を目的とした改良糖負荷試験食の開発と性能評価
    江川重信、馬場郁子、角中ちひろ、佐藤利幸
    人間ドック 30(3),580-587,2015
    http://doi.org/10.11320/ningendock.30.580
  2. 食後高血糖と脂質異常症の同時評価、是正とその意義
    原納優、前田亜耶、名引順子、原納晶
    糖尿病の療養指導2011 (2011.9) 21-28  《ISBN 978-4-7878-1856-0》

    tonyobyoryoyoshido2011(2011.9)21-28.pdf (726KB)
  3. フェノフィブラート投与による食後高脂血症改善の可能性
    中野知子、田邉智子、前田俊彦
    Progress in Medicine 31(3), 85-88, 2011

    Progress-in-Medicine-31(3)-85-88-2011.pdf (754KB)
  4. 「生活習慣病の早期検出と対策に於ける管理栄養士の新しい役割と期待」
    原納優
    New Diet Therapy 25(4), 27-34, 2010

    newdiettherapy-25(4)-27-34-2010.pdf (1909KB)
  5. 「肥満における代謝性多項目危険因子同時検出とそれを指標にした過体重及び内臓脂肪の是正とその動機付けにおけるクッキーテストの意義」
    前田亜耶、名引順子、山口福美、芝地美樹、原納晶、渡會隆夫、原納優
    日本臨床栄養学会雑誌 30(4), 295-302, 2009
  6. 耐糖能、高または低インスリン血症、インスリン抵抗性、食後高脂血症同時検出のクッキーテストの意義
    原納優、前田亜耶、中島譲
    糖尿病学の進歩第42集 (2008.9) 88-93 《ISBN 978-4-7878-1661-0》

    tonyobyogakunoshinpo-42-200809.pdf (470KB)
  7. 生活習慣病における多項目危険因子同時検出と対策の指標としてのクッキーテストの意義
    原納優、山口福美、前田亜耶、原納晶
    糖尿病学の進歩第41集 (2007.3) 95-100 《ISBN 978-4-7878-1570-5》

    tonyobyogakunoshinpo-41-200703.pdf (501KB)
  8. 大豆蛋白成分(β-コングリシニン)を用いたスナックの高脂血症と減量に対する効果
    足立友美、名引順子、宮脇武志、森那由多、河野光登、広塚元彦、山口福美、前田亜耶、原納晶、原納優
    日本臨床栄養学会雑誌 27(4), 341-349, 2006
  9. 生活習慣病におけるエネルギーおよび糖・脂質代謝異常と食・運動習慣の改善による是正について
    原納優、名引順子、前田亜耶
    日本食品新素材研究会誌 9(1), 9-18, 2006
  10. 第2世代抗精神病薬と高中性脂肪血症
    長嶺敬彦
    新薬と臨牀 55(2), 127-133, 2006
  11. 汎用自動分析機を用いたインスリンのラテックス免疫測定法(LIA法)の評価とその意義
    亀井俊朗、辻直樹、竹谷耕太、中元昌則、山口福美、佐々木文伸、名引順子、池田美千子、田畑伸幸、工藤隆、原納優
    臨床化学 35(1), 48-53 ,2006
  12. 第2世代抗精神病薬と代謝障害-非肥満,非糖尿病での検討-
    長嶺敬彦
    臨床精神薬理 9(1), 113-121, 2006
  13. SSPG法とその他簡易法
    原納優
    インスリン抵抗性(医学書院) (2006.12.1)Ⅲ-5 《ISBN 4-260-00036-5》
  14. 新規運動習慣達成における呼気分析およびクッキーテストによる効果判定とその意義
    名引順子、池田美千子、足立友美、芝地美樹、宮脇武志、渡會隆夫、原納優
    栄養-評価と治療 22(6), 107-115 ,2005
  15. クッキーテストによる予備軍を含めた糖尿病の早期診断と対策
    原納優
    Schneller(シュネラー) (55), 17-20, 2005/Sum.
  16. 糖尿病と心疾患
    原納優
    循環器科 57(2), 186-194, 2005
  17. 肥満の食事療法における大豆蛋白捕食の活用とその意義
    名引順子、足立友美、宮脇武志、森那由多、赤坂武志、田附裕子、岡嶋哲彦、中野隆光、原納優
    栄養-評価と治療 22(2), 191-197, 2005
  18. 生活習慣病代謝諸因子の早期検出と病態解析のためのクッキーテストの開発とその意義
    原納優、足立友美、名引順子、辻直樹、竹谷耕太、佐々木文伸、山口福美、芝地美樹、宮脇武志、森那由多
    臨床病理 52(1), 55-60, 2004

    rinshobyori52(1)-55-60-2004.pdf (抄録のみ) (154KB)
  19. 糖尿病大血管障害の特徴と細小血管障害の関与と対策
    原納優
    糖尿病性足病変皮膚科糖尿病循環障害研究会10回記念誌 7-14
  20. 各種血糖自己測定器による血糖値の自動分析装置との比較および前腕部測定の有用性について
    森那由多、大野裕子、村瀬裕一、芝地美樹、竹谷耕太、辻直樹、後岡祐輔、中元昌則、亀井俊朗、三浦理菜、名引順子、宮脇武志、植田福裕、池田美千子、原納優
    臨床病理 52(11), 883-890, 2004
  21. βコングリシニンスナックの高脂血症と肥満の食事療法に対する有効性について
    足立友美、名引順子、宮脇武志、森那由多、岡嶋哲彦、広塚元彦、原納晶、原納優
    大豆たん白質研究 7, (25) 152-156, 2004/10
  22. 「肥満および低・高脂肪(エネルギー)食など食事条件と運動習慣下におけるエネルギー代謝変動
    名引順子、井上朋美、佐城裕子、富永絵理子、高田礼子、足立友美、宮脇武志、山本綾子、吉村安崇、原納優
    日本臨床栄養学会雑誌 24(4), 274-278, 2003